メニュー紹介~こどもの鍼~

こんにちは♪
鍼灸・柔道整復師の矢田です。
今日は小児はりについてご紹介します。

小児はりは
♦︎ツボの刺激効果♦︎リラックス効果 があります。

人の身体には365以上のツボがあり
そのツボは内臓につながっております。
ツボを刺激する事で内臓の働きが良くなり
心と身体の発育を助けます。
また、皮膚の表面を軽く刺激する事で血流が良くなり
全身がリラックスし心や神経のバランスも整います。

小児はりは一般的な「鍼」とは異なり、
鍼を体に刺さず、専用の鍼で皮膚をさする、
あるいは皮膚に軽く当てて行いますので
痛みなどはなく生後2ヶ月から受けていただけます。

《対象症状》
・夜泣き・夜驚症・癇癪・夜尿症・便秘・下痢
・鼻水・喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー症状など

お子様のお身体の事で
お悩みなどございましたらご相談ください。

鍼灸治療とよもぎ蒸しの相乗効果

こんにちは

徳島 レディース鍼灸サロンちょ

オーナー鍼灸師のヤオハラユウキです。

 

 

今日は、最近の組み合わせで大人気の組み合わせについて◎

【ちょ】では最初に、体質別漢方よもぎ蒸しに入っていただき、その後鍼灸治療を行います。

【ちょ】のよもぎ蒸しは、気血水の巡りを基に配合を決め、お身体の体質に合わせてしっかり温まった後に、鍼灸でお身体の五臓のバランスを調節していくため、普段の単体メニューよりもしっかり巡りを良くし老廃物も流すことができます。

東洋医学では、気血水と五臓六腑のバランスを大切にしているので、その両方からアプローチ出来るのが特徴です。

また、よもぎ蒸しでしっかり筋肉を緩めた状態で鍼治療を行うため、通常よりもさらに痛みを感じにくい優しい施術となります。

冷えがある方や、代謝が落ちている方
婦人科の疾患がある方、特に産後ケア(私が産後の養生で取り入れたかったので、サロンにも導入)の方には特にオススメです🌿

世の中では、とにかく汗をかけば良いという情報がありますが、体質によっては汗をかきすぎると逆に身体のバリアが弱まって体調が悪くなることもあります。
その点体質を見る専門の私たち鍼灸師が、その方にあった配合や時間の調節、またよもぎ蒸しが合わない方は鍼灸治療でのご提案が可能ですので、一度ご相談してから決めていただいても大丈夫です◎

まだまだ寒さが続きますので、
お身体にお気をつけて♬