ここ何十年で1番調子がいい

【ここ何十年で1番調子がいい】

これは、昨日来られた方がおっしゃっていました

今まで身体の不調で長年悩んできた方ですが、鍼灸でしっかりメンテナンスをしているうちに、何十年生きている中で1番調子がいい!との事でした

なんと嬉しい◎

そして逆に、
今までどうやって苦しい日々を過ごしていたのかと思うと、ゾッとする。ともおっしゃっていました。

長い間、原因不明の不調と
闘ってきたんですね。

人は元気になると
以前の前の苦しみを振り返れる余裕も出てきますよね

西洋医学では血液検査も悪くないし
異常がないと言われたけど
なんだか毎日スッキリしないという時は
東洋医学の出番です

1人でも多く
「なんか最近調子がいい」と感じる人を増やすことが
「ちょ」の役割だと思っています

***

□身体のお悩みやお肌のお悩み
□行くまでのハードルが高い
□まずは聞いてみたい

など、ご質問ありましたら
@harikyu_choまでどうぞ*

【ヘッドスパで幸福感を】

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

 

みなさん頭皮のマッサージをした事はありますか?

頭のマッサージをする事で
幸せホルモンという「オキシトシン」や
癒し効果のある「セロトニン」、
やる気スイッチを押す「ドーパミン」が
脳内で分泌されます。

⭐︎オキシトシンによる影響
オキシトシンは他者とのスキンシップや信頼関係に深く関わるホルモン。
分泌が高まると、
幸せな気分になる⚪︎
不安や恐怖などが減る
認知症の改善
高血圧の改善
ストレスの緩和 などが期待されます。

 

⭐︎セロトニン、ドーパミンによる効果
セロトニンはアンチエイジングにも効果的で、シワやたるみなどにも効果的です。
ドーパミンは
意欲向上
学習能力・記憶力集中力の向上
疲労感の軽減
ストレスの緩和 などが期待されます

 

ヘッドスパは美容だけではなく脳内物質を出し
心や身体を明るく綺麗に保とうという効果があります。

 

日常のシャンプーなどで頭皮をマッサージするのも良いですが、
サロンでするのもまた格別ですよね。

鍼灸師がするヘッドマッサージは、頭のツボをしっかり刺激していくので、また格別なんです。
オプションにもありますので、またご体感くださいね。

冷えについて

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日は朝から雨で昨日よりも気温が
下がっていますね!

お客様の大半が身体の冷えを実感されています。
特に女性の方は男性に比べて冷えを感じやすく、
身体に様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

冷え性は
血流改善と自律神経機能の改善が必要となり、
副交感神経を亢進し交感神経の緊張を緩和し
血管を広げてあげることが大切です。

⚪︎四肢末端の冷え  手足が冷たくなる
⚪︎内臓の冷え  消化不良や疲労感、内臓の機能低下
⚪︎全身の冷え  体温が低くなる

自宅でできるケアとして
⚪︎軽いウォーキング
⚪︎温かい飲食を心がける
⚪︎身体を温める食品を摂る
⚪︎お灸をする
⚪︎手首、足首、首元を冷やさない

日々の生活で ちょ っとだけ意識してみてください♪

呼吸法について

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

日中も暖かい日が増え、
春になるのももう少しですね☺︎
季節の変わり目ということで
自律神経も乱れやすくなっております!

今日は自律神経が整う「1:2」の法則をお伝えします。

◎自律神経を整えるのには、深い呼吸を意識する

吸う時は「1」吐く時は「2」の割合で呼吸をする
これが「1:2」の呼吸法です♩

3〜4秒鼻から息を吸い込み、
6〜8秒かけて口からスーッと吐き出します。
1日1回を3分間行ってみてください☺︎

緊張した時やイライラした時なども
この呼吸法を行うことで
頭がスッキリしリラックスできるのでおすすめです☆

簡単なので是非試してみてくださいね♪

春に備えて身体のケアを♪

こんにちは
徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

2月も終わりに近づき
春も間近になってきましたね

春は芽吹く季節でもあり
進学や転勤、入社など
新しい環境が増える時期で

環境の変化は
もっともストレスになりやすく
体調の変化が出やすい時期です。

環境の変化で身体の不調が
出る前に対策しましょう!

春は東洋医学では「肝」を司り
環境の変化によるストレスで
「肝」の働きが低下してしまいます。

目の不調(ぼやけ、かすみ、眼精疲労)
筋肉のこわばり(肩こり、首こり)
肝の失調により怒りやすくなったり
気分の落ち込みも起こりやすくなります。

日頃からできる
春に向けての養生法
・目を温める
・ゆっくりお風呂に浸かる
・好きな匂いをかぐ アロマオイルなど
・春の旬のものを食べる
・柑橘系や酸っぱいものを食べる
・散歩をする
・早起きをする
・ストレッチをする
・深呼吸をする
・ひとりの時にため息をつく

何かできること1つでもありますか?

全部をしようとすると大変なので
何か1つを選んで
春に備えてみませんか?

花粉症について、

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今年は花粉症が発症するのがはやく、
花粉症の方が増えています!

花粉症は身体に入ってくる異物に対して
身体の中でそれを防ごうとする自衛力で起こります。
このことを「抗原抗体反応」といいます。
人間は身体に異物が入ると排除する仕組みに
なっています。

くしゃみを連続でする→身体を温める
鼻詰まり→熱を静めて炎症を抑える
目の痒み、赤み、目の周りのカサカサ→潤いを与える

こういった対処法があります!

《代表的なツボ》
⚪︎合谷 手の甲側、親指の骨と人差し指の骨の間
⚪︎迎香 小鼻の脇のくぼみ。鼻水の改善
⚪︎晴明 目頭と鼻の骨との間。目の症状に効果的

鍼灸では花粉症に対する治療などもあり
ご自宅ではツボ押しなどもオススメです☺︎

これからの花粉の時期に試してみてくださいね♩

妊娠中の腰痛について

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日は妊娠中の腰痛についてお伝えします。
原因の1つに妊娠中には「リラキシン」というホルモンが
関節や靭帯を緩めます。
そうすると、骨盤が緩み痛みが出ます!

東洋医学では腰痛の種類が3タイプに分類されます。

①腎虚タイプ
慢性的に腰痛が続き、下肢の無力感、動くと疲労
②風寒タイプ
腰部の冷感、冷えるとますます症状悪化、寝返りが打てない、温めると痛みが楽になる
③瘀血タイプ
刺すような痛み、痛みの部位も一定、気血の滞り

などがあります。
タイプによって症状が異なってきます☺︎

ご自宅では
・楽な姿勢で寝る 横向き「く」の字
・顎を引いて背筋を伸ばして歩く
・腰痛体操
・慢性の腰痛は温める

このようなケアがあります。

マタニティ期は色々なトラブルがあると思います。
私たちがしっかりみさせていただき
ケアさせていただくのでご安心ください♩

子宮内フローラと妊活

こんにちは♪

 

徳島 レディース鍼灸サロンちょ

鍼灸師•栄養士の宮本です。

 

 

寒くなったり暖かくなったりする日が
多いですが
体調などは崩されていませんか?

今日は【子宮フローラ】についてお話しします。

腸内フローラは聞いたことが
なんとなくあると思いますが
子宮フローラはあまり聞き馴染みが
ない言葉だと思います。

フローラ=細菌叢

実は子宮にも腸と同じように
細菌が存在するんです!

腸内フローラを整えると
便秘や下痢、胃の不調などが
改善されます。

では本日のお題でもある
子宮フローラを整えると、、、

実は妊娠率や妊娠継続率が上がることが
アメリカの論文で発表されています!

子宮なラクトバチルスという
善玉菌を増やすことによって
感染症やウイルスから子宮内を
守ってくれるという働きがあります。

善玉菌があるということは
悪玉菌ももちろん存在します。

子宮内に悪玉菌が多いと
炎症が起きたり、受精卵を攻撃してしまう
可能性があります。

子宮フローラを整える生活法☆
・ストレスを溜めない
・生活習慣を整える
・食物繊維、発酵食品、オリゴ糖を含む食品を摂る

腸内フローラを整えるのと
一緒に子宮フローラも整えてみましょう!

低温期の過ごし方

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

最近は寒暖差が激しく服装を考えるのも
体調を整えるのも難しいですよね…
体調にお気をつけくださいね☺︎

今日は「低温期」の過ごし方をお伝えします。
低温期とは月経が始まってから
排卵するまでの間のことをいいます。

低温期は体温が低くなるので
体温をしっかり上げることが大切となってきます。

睡眠不足になってしまうと
体温を下げる効果のあるエストロゲンという
ホルモンが少なくなるので
睡眠はとても大事です☺︎
理想の睡眠時間は7〜8時間です。

また睡眠だけではなく食事も大事になってきます。
*タンパク質
卵子と女性ホルモンはタンパク質からできており
しっかりと摂る必要があります!
*ビタミンE
血行促進、排卵促進、抗酸化作用の効果があります!
*鉄分
鉄分が不足することで卵子が老化しやすく
卵子の質が低下するという事が分かっています!

睡眠や食事、適度な運動を少しだけ
意識してみてくださいね♩

誰にでも合わせられる良さ

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ

オーナー鍼灸師のヤオハラです。

 

【ちょ】に来られるお客様は、鍼自体が初めての方や、
他のところに行って鍼が怖くなったけどやっぱり鍼が受けたい方が多く来られます。

【ちょ】の鍼灸施術は、人や症状に合わせて刺激量を調節することを大切にしています。

刺激が多ければ必ず良いとは限らないですし、大事なことは治る力を引き出すこと
癒しながら良くすることが【ちょ】のモットーです。

 

刺さない鍼から、優しい鍼、グイグイ響かせるのが好きな人、中国鍼など、
色んな鍼を打てますが、まずはその人の心地よいを大切にしています。

 

私は鍼灸師になってから、色んな流派を受けたり勉強したりしましたが、それぞれの良いところをミックスしています。

 

東洋医学の良いところは、その人全体を見てまるごと治療です。
そして合わせられること。

目の前のお客様を良くするには、何が良いか?何が合うかを考えながら調節する様にしていますので、
安心してご来院いただけたらと思います。

鍼は続けたいけど、怖くてトラウマで行けない!というのが、勿体無いと思うんです。

私で無理な時は、それが得意な先生にもお繋ぎしますので、分からない!どうしよう?という時はいつでもご相談ください。

そして、あなたに合った鍼灸が見つかります様に。