冷えについて

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日は朝から雨で昨日よりも気温が
下がっていますね!

お客様の大半が身体の冷えを実感されています。
特に女性の方は男性に比べて冷えを感じやすく、
身体に様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

冷え性は
血流改善と自律神経機能の改善が必要となり、
副交感神経を亢進し交感神経の緊張を緩和し
血管を広げてあげることが大切です。

⚪︎四肢末端の冷え  手足が冷たくなる
⚪︎内臓の冷え  消化不良や疲労感、内臓の機能低下
⚪︎全身の冷え  体温が低くなる

自宅でできるケアとして
⚪︎軽いウォーキング
⚪︎温かい飲食を心がける
⚪︎身体を温める食品を摂る
⚪︎お灸をする
⚪︎手首、足首、首元を冷やさない

日々の生活で ちょ っとだけ意識してみてください♪

呼吸法について

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

日中も暖かい日が増え、
春になるのももう少しですね☺︎
季節の変わり目ということで
自律神経も乱れやすくなっております!

今日は自律神経が整う「1:2」の法則をお伝えします。

◎自律神経を整えるのには、深い呼吸を意識する

吸う時は「1」吐く時は「2」の割合で呼吸をする
これが「1:2」の呼吸法です♩

3〜4秒鼻から息を吸い込み、
6〜8秒かけて口からスーッと吐き出します。
1日1回を3分間行ってみてください☺︎

緊張した時やイライラした時なども
この呼吸法を行うことで
頭がスッキリしリラックスできるのでおすすめです☆

簡単なので是非試してみてくださいね♪

春に備えて身体のケアを♪

こんにちは
徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

2月も終わりに近づき
春も間近になってきましたね

春は芽吹く季節でもあり
進学や転勤、入社など
新しい環境が増える時期で

環境の変化は
もっともストレスになりやすく
体調の変化が出やすい時期です。

環境の変化で身体の不調が
出る前に対策しましょう!

春は東洋医学では「肝」を司り
環境の変化によるストレスで
「肝」の働きが低下してしまいます。

目の不調(ぼやけ、かすみ、眼精疲労)
筋肉のこわばり(肩こり、首こり)
肝の失調により怒りやすくなったり
気分の落ち込みも起こりやすくなります。

日頃からできる
春に向けての養生法
・目を温める
・ゆっくりお風呂に浸かる
・好きな匂いをかぐ アロマオイルなど
・春の旬のものを食べる
・柑橘系や酸っぱいものを食べる
・散歩をする
・早起きをする
・ストレッチをする
・深呼吸をする
・ひとりの時にため息をつく

何かできること1つでもありますか?

全部をしようとすると大変なので
何か1つを選んで
春に備えてみませんか?

低温期の過ごし方

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

最近は寒暖差が激しく服装を考えるのも
体調を整えるのも難しいですよね…
体調にお気をつけくださいね☺︎

今日は「低温期」の過ごし方をお伝えします。
低温期とは月経が始まってから
排卵するまでの間のことをいいます。

低温期は体温が低くなるので
体温をしっかり上げることが大切となってきます。

睡眠不足になってしまうと
体温を下げる効果のあるエストロゲンという
ホルモンが少なくなるので
睡眠はとても大事です☺︎
理想の睡眠時間は7〜8時間です。

また睡眠だけではなく食事も大事になってきます。
*タンパク質
卵子と女性ホルモンはタンパク質からできており
しっかりと摂る必要があります!
*ビタミンE
血行促進、排卵促進、抗酸化作用の効果があります!
*鉄分
鉄分が不足することで卵子が老化しやすく
卵子の質が低下するという事が分かっています!

睡眠や食事、適度な運動を少しだけ
意識してみてくださいね♩

妊婦さんのお腹の出方について

 

こんにちは。

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

 

今日は、マタニティ期の
お腹の出方についてお話しますね。

マタニティの方では
お腹が前に出るタイプと
前に出ないタイプがあります。

そこで今回は、お腹の下のほうが前に出るタイプの
【尖腹】をご紹介します。

尖腹の原因としては

・脊柱のS字カーブが少ない
・肋骨の位置が下がってるということが挙げられます。

そうなることにより、
・肋骨の空間が狭いため内臓が収まらない
・肋骨の動きが悪いため呼吸が浅くなる
・姿勢が悪くなるなどに関係してきます。

つまり、胎児が降りやすい方向と違う方向から骨盤に入るので
赤ちゃんがスムーズに下に降りてくることができず、
難産になるなんてことも、、、

IMG_2723

 

お腹の形は丸いスイカの形が理想と言われています。

尖腹の方はご自宅で、さらしを巻いたり
まずは横隔膜を意識して深く呼吸をする
猫のポーズなどで背骨をしっかり動かすなどを取り入れてみてくださいね。

 

鍼灸院では、施術で背骨の柔軟性を出したり、呼吸をしやすくするのはもちろんですが
何故なるのかの説明や、セルフケアもお伝えしております。

素敵なお産になるよう応援しております。

 

【オケツ】タイプの方の食事

こんにちは

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

 

冬の寒さもなくなりつつ
春も待ち遠しい時期となりましたね。

前回、冷えの原因として
東洋医学的には瘀血を改善しましょう、とお伝えしました!

今回は瘀血改善の食事のポイントを、3つお伝えします☆

ポイント1つ目
温かい食事を意識しましょう!
まずはしっかりと内臓から
温めることが大切です!

ポイント2つ目
辛味野菜を摂りましょう!
にんにく、しょうが
らっきょは
血の巡りをよくしてくれます!

ポイント3つ目
お酢を摂りましょう!
お酢にも血の巡りをよくする作用があります!
酢の物や酸辣湯は野菜も
一緒に摂れるのでおすすめです!

他にも
小豆や黒豆、黒きくらげニラ、ピーマン
ブルーベリー、まぐろなども
オススメな食材です(^^)

日々の生活、食事からも
アプローチしていくと
身体の変化も感じられると思います。

少しずつ意識してみましょう◎

子宮を味方にする~実践編~

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

 

前回、子宮を味方にしよう!
というお話をさせて頂きました!

ではどうやって
子宮を味方にしていくのかを
今回はお話しますね!

子宮の大敵は【冷え】です!
冷えは血行不良の大きな原因になります。

東洋医学では
血の巡りが悪いこと(血行不良)を
“瘀血”といいます

瘀血を改善するには
冷えない身体づくり
=代謝を上げることが大切です!

内側、外側から
しっかり温めることがポイントです!

<外側>
温かい服装
足首を冷やさない
半身浴、湯たんぽ
<内側>
温かいものを食べる
栄養素を摂取する

どちらか一方だけしてしまうと
熱がこもってしまったりするので
ダブルでアプローチしてみましょう!

次回は冷えにおすすめの食事法を
ご紹介します★

歩き養生

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

 

今日は少し役立つ養生法をご紹介します。

頭がモヤモヤしたり、
心が少し疲れてる時、
体が冷えている時、
身体が慢性的に疲れている時 など

そういった時は「歩き養生」を取り入れてみてください。

歩くことで
・気血の巡りがよくなる
・呼吸が深くなる
・血流が良くなる
・自律神経が整う
・頭が活性化し脳がリラックスする など

よい効果がたくさんあります。

ただ運動の効果だけじゃないんですよね◎

 

歩き養生を取り入れる事でより過ごしやすい
毎日を送れると思います。

是非、毎日5分から
少しずつ取り入れてみてください。

ちょっとからスタートすることが大事です!

 

水無月の過ごし方

『水無月の過ごし方』


〜東洋医学をベースに
鍼灸師が考える養生法〜
今回は6月の過ごし方についてです




ジメジメした梅雨時期が
もうそこまで来ています
 

体調は崩されてないでしょうか? 


梅雨は多すぎる湿気が、

身体に『湿邪』という害をもたらします

この湿邪のイメージは、
『水を吸ったスポンジ』



スポンジは水を吸うと、重たくなりますよね? 


人の身体も同じです


身体が重だるいなどの症状に繋がります

 
また湿邪は、消化系の機能を
低下させる性質があるので、
▽お腹がスッキリしない
▽残尿・下痢・むくみ
▽皮膚トラブルの悪化
などにも影響します



 
この時期を快適に過ごしてもらう為には
身体の中に溜まった湿気を追い出す
必要があります


 
ポイントは水分代謝を良くすることです  



 
【生活でのコツ】
◎ 汗をかき新陳代謝を上げる
◎ 生もの(お刺身)や、
冷たい飲み物の飲みすぎに注意
◎ 湿が溜まりやすい関節周りを
しっかりストレッチする


【湿気を追い出すツボ】
◎ 豊隆(ほうりゅう)
ここをじんわりお風呂で押してください*
ツボの詳細は2枚目にスワイプしてください


【湿気を追い出す食べ物】
◎ 利尿作用のある食べ物
セロリ・トウモロコシ・小豆
◎ 湿気を取り除く食べ物
切り干し大根・乾燥わかめ 



 【おすすめのデート方法】
雨が多い日は、
インドアでも出来る
ロッククライミングデートなんて
いかがでしょうか?

ロッククライミングは
関節をしっかり動かすことができ
汗ばむくらいのいい運動にもなります◎

運動の後は、
和食メインのランチと
和菓子(小豆の入ったお菓子)をデザートに🍵
ただし甘いものの取りすぎには要注意です! 

梅雨でもデートを
健康に楽しみましょう♡






 〝ちょっとのコツで  毎日をもっと快適に〟

ちょこっと養生~お茶編~

今日から使える生活のコツ

最近、自律神経というワードは
よく耳にすることも多いと思います

身体のよくわからない不調

これは自律神経が大きく関わっていることもあります

そこで、この自律神経を整える為に使える
ちょっとした生活のコツをご紹介したいと思います♩

朝は緑茶🍵で目覚めの一杯
夜は番茶🍵でリラックスです

緑茶にはカフェインが多く含まれているので
身体のスイッチをオンにして
交感神経を上げてくれます

1日の仕事をがんばった後の一杯は番茶

番茶はカフェインが少なく、ピラジンの成分が多く、
このピラジンがリラックス効果があるといわれています
つまり副交感神経を高めてくれるので、
身体を休めるモードにしてくれます

夜中まで仕事をしていると
結構寝付きが悪くなったり、
自律神経のバランスが
崩れている人も多いので、
そういった人こそ簡単に出来る
昔からある生活の知恵です。

徳島県は阿波番茶が有名なので
身近に美味しいお茶が飲めていいですね♩

ぜひお試しください。

美容鍼灸、身体の鍼灸ともに
鍼は自律神経を整える事が
様々な研究から分かってきています

生活の養生では
どうにもならない!って方は
一度ご相談頂ければと思います