冷えについて

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日は朝から雨で昨日よりも気温が
下がっていますね!

お客様の大半が身体の冷えを実感されています。
特に女性の方は男性に比べて冷えを感じやすく、
身体に様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

冷え性は
血流改善と自律神経機能の改善が必要となり、
副交感神経を亢進し交感神経の緊張を緩和し
血管を広げてあげることが大切です。

⚪︎四肢末端の冷え  手足が冷たくなる
⚪︎内臓の冷え  消化不良や疲労感、内臓の機能低下
⚪︎全身の冷え  体温が低くなる

自宅でできるケアとして
⚪︎軽いウォーキング
⚪︎温かい飲食を心がける
⚪︎身体を温める食品を摂る
⚪︎お灸をする
⚪︎手首、足首、首元を冷やさない

日々の生活で ちょ っとだけ意識してみてください♪

花粉症について、

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今年は花粉症が発症するのがはやく、
花粉症の方が増えています!

花粉症は身体に入ってくる異物に対して
身体の中でそれを防ごうとする自衛力で起こります。
このことを「抗原抗体反応」といいます。
人間は身体に異物が入ると排除する仕組みに
なっています。

くしゃみを連続でする→身体を温める
鼻詰まり→熱を静めて炎症を抑える
目の痒み、赤み、目の周りのカサカサ→潤いを与える

こういった対処法があります!

《代表的なツボ》
⚪︎合谷 手の甲側、親指の骨と人差し指の骨の間
⚪︎迎香 小鼻の脇のくぼみ。鼻水の改善
⚪︎晴明 目頭と鼻の骨との間。目の症状に効果的

鍼灸では花粉症に対する治療などもあり
ご自宅ではツボ押しなどもオススメです☺︎

これからの花粉の時期に試してみてくださいね♩

偏頭痛の対処法

こんにちは♪
徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

雨がいきなり降ったりと天気がややこしいですね。

今日は偏頭痛が起きた時の対処法をお伝えします。

 

そもそも頭痛には3つの種類があり、
①偏頭痛、②緊張型頭痛、③群発性頭痛と分けられます。

①の偏頭痛は、ズキズキと脈打つような感じです。
②は締め付けられるような、重たいような頭痛です。
③は殴られたような激しい痛みのあるものです。

それぞれの頭痛により、対処法が変わります。
対処法を間違えると、反対に症状が強くなることもあるので、
気をつけてくださいね。

 

今回は①の偏頭痛が起きてしまったときの対処法について。

・暗くて静かな場所で横になる
光や音の刺激で痛みが増す事があり、動くと痛みがさらに増すのでできるだけ静かな場所で安静に。

・痛むところを冷やす・押さえる
脈打つ部分を保冷剤などで冷やすと血管を収縮させ痛みを和らげる効果があります。

・少量のカフェインをとる
カフェインは血管を収縮させる働きがあるので、痛み始めたときにコーヒーや緑茶を少量摂る。
飲みすぎると逆効果になるのでお気をつけ下さい!

入浴や運動はNGとなります!(温め血流を良くするのがダメです)

もし、偏頭痛になった時は、気をつけてくださいね。
とは言っても、あまりしんどい時は早めに病院で正しい検査や薬を処方してもらってください。

最近は、予防で飲める薬もあるみたいなので、ぜひ相談してみてくださいね。

歩き養生

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

 

今日は少し役立つ養生法をご紹介します。

頭がモヤモヤしたり、
心が少し疲れてる時、
体が冷えている時、
身体が慢性的に疲れている時 など

そういった時は「歩き養生」を取り入れてみてください。

歩くことで
・気血の巡りがよくなる
・呼吸が深くなる
・血流が良くなる
・自律神経が整う
・頭が活性化し脳がリラックスする など

よい効果がたくさんあります。

ただ運動の効果だけじゃないんですよね◎

 

歩き養生を取り入れる事でより過ごしやすい
毎日を送れると思います。

是非、毎日5分から
少しずつ取り入れてみてください。

ちょっとからスタートすることが大事です!