妊娠中の腰痛について

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日は妊娠中の腰痛についてお伝えします。
原因の1つに妊娠中には「リラキシン」というホルモンが
関節や靭帯を緩めます。
そうすると、骨盤が緩み痛みが出ます!

東洋医学では腰痛の種類が3タイプに分類されます。

①腎虚タイプ
慢性的に腰痛が続き、下肢の無力感、動くと疲労
②風寒タイプ
腰部の冷感、冷えるとますます症状悪化、寝返りが打てない、温めると痛みが楽になる
③瘀血タイプ
刺すような痛み、痛みの部位も一定、気血の滞り

などがあります。
タイプによって症状が異なってきます☺︎

ご自宅では
・楽な姿勢で寝る 横向き「く」の字
・顎を引いて背筋を伸ばして歩く
・腰痛体操
・慢性の腰痛は温める

このようなケアがあります。

マタニティ期は色々なトラブルがあると思います。
私たちがしっかりみさせていただき
ケアさせていただくのでご安心ください♩

学びは奥が深い

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

今日から3連休の方も
いらっしゃれば
お仕事の方もいらっしゃいますよね!
今日から暖かい日が続くとのことで
花粉も飛びやすいので、花粉症対策をしてお過ごしください☆

先日、今月のケーススタディ
(サロン内勉強会)を行いました!

YUKI先生
肝脾肺腎のタイプで
コミュニケーションを変えて
お話したり、おすすめのデートプラン
養生法の提案を

NENE先生は
つわりの原因と対処法
セルフケア
実際にYUKI先生がご経験があるので
それも含めて体験談も聴き
栄養指導案などを

私は腰痛について
動作確認や施術方法
トリアージ
パルス(通電)のヘルツ

について各自ディスカッション

柔道整復師ならではの考えや
栄養士ならではの視点から
話をしてきいて
サロン内で共有できるのは
本当に勉強になります!

少しでもお客様により良い
施術、セルフケアをご提供できるように
日々努力と成長は大切だなと
改めて思いました!

来月もしっかり勉強をして
各自ディスカッションに向けて
準備頑張ります⭐︎

 

皆様も素敵な休日をおすごしください♪