ツボはなぜ効くのか〜NHKの番組より〜

こんにちは。
徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&柔道整復師の矢田です。

最近、テレビなどでもよく
東洋医学の内容や、
ツボの事を放送されていますね。

今回ご紹介するのはこちらhttps://www.nhk.jp/p/torisetsu-show/ts/J6MX7VP885/blog/bl/pnR8azdZNB/bp/pLKm74J69M/

よかったらご覧ください。

 

テレビなどを見て東洋医学の凄さを
再認識し鍼に行きたいと
予約をしてくださったお客様もいます。
世間にそうやって少しずつ認知されると
私たち鍼灸師はとても嬉しいです。

今日はツボについてお話しします。
ツボは361個ありこれらのツボは
世界保健機構により世界共通です。

ツボは身体の不調により炎症が起きる場所です。
例えば、マウスの実験で
高血圧のマウスと大腸炎のマウスがいます。
そのマウスたちは
足や手のツボに炎症反応がでました。
高血圧のマウスは心臓や血管に効くツボに、
大腸炎のマウスは胃腸に効くツボに
炎症反応がてました。
この事より、
体の不調で身体の表面に反応が
起きるというのが実験よりわかったのです。

では、なぜツボが効くのかというと
ツボ刺激には鎮痛作用があるからです。

例えば、手にある「合谷」というツボは
頭痛や血圧が関係しており、
ツボを押した時の脳内は血流が増加している
という事もMRIでわかっています。
この時、脳内で痛みを和らげる物質の
「オピオイド」が分泌され、
痛みをやわらげることも証明されています。

セルフケアのオススメのツボをお伝えします。

疲労にオススメ…足三里

ひざのお皿の下にある、
外側のくぼみから指4本分下にあります。
万能・長寿のツボとも言われ、
疲労だけでなく胃腸にも効くとされています。

腰痛にオススメ…委中

ひざ関節の裏の真ん中辺りにあります。

肩こりにオススメ…肩井

首の付け根と肩先の真ん中辺りにあります。
肩だけでなく、
背中の痛みにも効果的とされています

ご自宅でも気持ちいい強さで
押してみてくださいね♩

そろそろ始めたい紫外線対策

こんにちは

レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

最近は気温もぐっと上がり
太陽の日差しが少し痛く感じる日は
ありませんか?

今日は【紫外線×美容鍼灸】に
ついてお話しします!

実は紫外線は1年中
降り注いでいるのをご存知でしたか?
夏だけと思っている方が
多いのではないでしょうか?

寒い季節は紫外線量は少なく
寒いので洋服なのでガードはできています。

またこの時期から
服装も少しずつ半袖などを
着用し始め、薄着になってきます。

ただお顔はずっと何にも覆われず
ガードはできていないですよね!

紫外線のピークは4~8月!!

紫外線を浴びることで
肌に蓄積してダメージを与え
シミやシワなど肌老化を
引き起こすとされています。

4月から5月は
乾燥によって肌のダメージが
蓄積しやすい時期であることに加えて
身体がまだ強い紫外線に慣れていないことと
「まだ紫外線は強くない」という
心の油断もあって紫外線の
影響を受けやすいため
とくに注意が必要です。

では具体的な対策法の1つ

毎日の保湿ケアに加えて
自然治癒力のアップが重要になってきます。
紫外線が怖いからといって
全身をカバーするわけにもいきませんから
紫外線対策を進めながら
これに負けない体質づくりが大切なのです。

鍼灸施術はこの自然治癒力を引き出し
体質を改善することができます。

ここで美容鍼灸の出番!!

美容鍼灸とはお肌の自然治癒力を
アップさせることで肌を回復させるため
(ターンオーバーを促進)
シミだけを治すといった
ピンポイントの治療ではなく
肌のさまざまな悩みの解決に
効果が期待できるメリットがあります。

お肌のトラブルを避けるためには
早め早めのケアをおすすめしていますが
できてしまったシミにも
もちろん美容鍼は効果的です。
定期的、継続的に美容鍼による
施術を行っていくことで
少しずつシミは薄くなっていきます。
即効性が期待できる小顔効果や
浮腫の解消などと比べると
多少時間はかかってしまいますが
定期的につづけることで
お肌の状態は少しずつ
良い方向へ向かっていきます。

当院での美容鍼灸は
お身体とお顔、両方とものケアを
させて頂きます。
またお化粧をしたままでもできる
メニューもあり
また施術前後にご予定がある方は
メイク落としもご用意しております。
メイク道具ご持参でメイク直しも可能です!

どのメニューが自分に合っているか
分からない場合も
来られてからのご相談も可能です。

日々の生活を
“ちょ”っとでも健やかに過ごせる
お手伝いを

皆様にとって日々の生活が豊かに
なりますように

鍼灸×漢方薬

こんにちは

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

GWも終わりましたね!
皆様はいかがお過ごしになりましたか?

旅行に行かれた方
お家でのんびりされた方

それぞれ素敵な休日を
過ごされたことだと思います。

先日【日本不妊カウンセリング学会誌】を
拝見させて頂きました。

今回のテーマが
鍼灸×漢方薬、中医学での不妊治療
薬膳での食養生

なんと興味深いテーマなのかと
黙々と読んでしまいました!

近年は女性の社会進出もあり
晩婚化

不妊で悩む人も多く
「藁にもすがる思いで」
鍼灸、漢方薬を+αで
される方も多いのが現状です。

西洋医学と東洋医学で
遠回りをさせないことが大切

長期に渡る不妊治療での
ストレスや不安、不眠
仕事との両立

まずは身体と心のバランスを
整えることが大切です。
もちろん体質改善もその1つです。

鍼灸や漢方薬の併用で
妊娠率の向上や
卵子の質を良くしたり
ご自身が持たれている
自然治癒力も高めることができます。

また妊娠しやすい身体づくりも
大切で月経周期に合わせた薬膳で
気血水を整えることができます。

病院や漢方薬局、鍼灸院が
連携することで
不妊治療への効果が高まり
そして何より
不妊治療をされてる方が
安心して不妊治療ができるように

ちょ としても
改めて不妊治療への考え方や
新しい提案の仕方を
考えさせられた1冊でした。

ちょ では不妊治療を始め
栄養相談も可能です。

鍼はまだ怖いけど
とりあえず栄養相談だけでも
という方もお待ちしております♪

日々の生活を
“ちょ”っとでも健やかに過ごせる
お手伝いを

皆様にとって日々の生活が豊かに
なりますように

童学寺さんのいろは手作り市へ

こんにちは

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&栄養士の宮本です。

先日、ゆうき先生と一緒に
童学寺さんの
いろは手作り市マルシェへ
お邪魔しました!

あいにくのお天気でしたが
皆様、たくさんの御来店
ありがとうございました。

もぐさを初めて見る方から
昔は【やいと】されたこと
思い出したとおっしゃって
頂ける方もいらっしゃって
お話をさせて頂くだけでも
とても楽しかったです!

お灸は子供から大人までできて
なおかつ、今回は棒灸をつくる
というメニュー!!

親子で作って頂いたので
こういう親子での作業もいいな
っとほっこりしつつ
お家でも一緒にしてほしいな
と思う気持ちになりました。

東洋医学の体質診断では
「え、なんでわかるんですか?!」
「当たってます!」
など聞くとニヤニヤします(*^^*)

身体のお悩みや生活養生のお話も
できて
少しでもお役に立てれば
何よりです!

こういうイベントは
本当に色々な出会いがあり
いつもわくわくです!

インスタみてます!とか
気にはなってたけど
なかなか行けなくて!とか
友達のインスタでみて!とか

鍼灸してみたいけど
サロンへ行くのは
なかなか、、、っていう方のために
マルシェへの出店
もっと鍼灸に興味をもってほしい!!
知ってほしい!!
広めたい!!

が目的でもあります!

あとなにより
マルシェ主催の方
出店してらっしゃる方々が
温かい!!

こういう縁も大切ですね。

次回のマルシェ出店へ
向けてどうすればもっと
知ってもらえて、経験できて
楽しめるものになるのかを
ゆうき先生とお話しながら
帰ってきました!

ちなみに個人的にはマルシェ出店の
楽しみは、、、
今回は
この時期、童学寺=藤の花
だったので一足先に堪能できました☆

食いしん坊でもあるので
食べ物の出店されてるところは
必ず確認して
食べたいものを事前に決めてたりします笑

童学寺
いろは手作り市主催者の方々
貴重な体験をさせて頂き
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

まだ次のマルシェは決まってませんが
決まれば、お知らせしますね!

日々の生活を
“ちょ”っとでも健やかに過ごせる
お手伝いを

今日も皆様が素敵な1日を
過ごせますように

東洋医学でみる髪の毛

こんにちは。
徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸師&柔道整復師の矢田です。

最近は日中は暑いくらいに
気温が上がってくれてて過ごしやすいですね。

今日は血流と髪の毛のお話をします。

髪の毛は東洋医学で
血のあまりと言われています。

血不足によりコラーゲンがつくられなくなると
お肌だけに影響がするのではなく
髪の毛にも影響を与えます。

たくさんの血があってこそ
豊かな髪の毛がつくられます。

女性は産後3ヶ月目に、抜け毛が見られます。
これは出産によって失われた血の影響が
出るためです。

髪の毛は頭皮の毛乳頭というところから
生えてきますが毛乳頭はコラーゲンにより
活性化されます。
髪の毛が生えやすい環境にするには
コラーゲンが必要とされています。

また、薄毛には男性ホルモンも影響します。
男性ホルモンの(テストステロン)という
ホルモンが変化し毛を生み出す細胞を
攻撃してしまいます。
そうすると、髪の毛がうぶ毛になり抜けて
新しい髪の毛が生えてこなくなります。

女性の薄毛も同じで、
女性にも男性ホルモンが少しあります。
女性ホルモン(エストロゲン)が
男性ホルモンを抑えているのですが、
女性ホルモンが減ってくると
抑えが効かなくなってしまいます。
そうすると男性と同じで
男性ホルモンが変化し、
細胞を攻撃し薄毛の原因になります。

女性は髪の毛が薄くなるのが特徴でもあり、
女性ホルモンは髪を育てる働きがあるので
女性ホルモンがなくなると髪が薄くなります。

髪は血のあまりと言われてきたように
髪に対して血がたくさん影響している事がわかります。

抜け毛や薄毛でお悩みの方は
シャンプーを変えるだけでなく
血流改善にも目を向けてみてください♩

鍼灸は血流改善は得意でもあります。
是非ご相談くださいね☺︎

過敏性腸症候群について②

こんにちは♪
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日は引き続き過敏性腸症候群についてお伝えします。

過敏性腸症候群は
ストレスが大きく関与しており
腹痛や下痢・便秘症状が悪化します。
この事から〈ストレスー脳ー消化管〉が作用し
脳と腸は繋がっていると言うことがわかります!

①便秘型・・・便秘に続き激しい腹痛
②下痢型・・・食べるとすぐ排便し下痢
③混合型・・・便秘と下痢の混合

☑︎チェック項目として
・最近3ヵ月の間に、月に3日以上にわたりお腹の痛みや不快感があるなど2つ以上が当てはまってるなどが診断基準になります。
◻︎排便によって症状が軽くなる
◻︎排便の回数が変わる(増えたり減ったりする)
◻︎便の形が変わる(柔らかくなったり硬くなったりする)

このような診断項目があります。
特定するには病院での検査が必要になります。

また過敏性腸症候群に対して
鍼灸治療も行っております。

長年このような症状に悩まれている方が
少しでも過ごしやすい生活を送れることを応援しております。

春のお肌ケア

こんにちは ☺︎
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日も風が強いので
お気をつけくださいね。

今日は春の美容をテーマにお伝えします!
春先は『ゆらぎ肌対策』をしましょう♪

⚪︎気温や空気の乾燥の変化
春は秋から冬にかけて
蓄積された乾燥ダメージによって、
肌内部の働きや表面のうるおいバリア機能が
低下した状態となります。
気温差でもお肌は不安定となります。

⚪︎花粉やほこり
花粉がピークになる春も
お肌がゆらぐ原因となります。

⚪︎紫外線
3月の紫外線は9月の紫外線と同じくらいで
バリア機能が低下した春は
紫外線の影響を受けやすくなってます。

【対処法】
◎早寝早起きを心がける
◎紫外線対策
◎ビタミンB.C.Eを摂る
◎丁寧な洗顔、保湿 など

お肌のトラブルが起きやすい時期でもあるので
しっかり対策を心がけてみてください♪

 

もちろん美容鍼はお肌の内側へのアプローチが得意分野なので、もしお悩みがある方は一度ご相談くださいね。

ぎっくり腰について

こんにちは✨

徳島 レディース鍼灸サロンちょ

鍼灸師&栄養士の宮本です。

 

今日はサロンでも
お悩みの多い【腰痛 ぎっくり腰】について

腰痛は急性と慢性があります。

急性で多いのはよくある【ぎっくり腰】です。
慢性は原因が多岐にわたることです。

【ぎっくり腰】になった方は
まずは安静にしましょう!

痛みが強い急性期は
「腰を軽く曲げて横向きに寝る」など
腰に負担がかからない
楽な姿勢をとると良いです!
患部に氷枕をあてるなどして
冷やすのも効果的です。
しかし翌日以降
痛みが弱まってきたら
積極的に動くことが大切です。

【ぎっくり腰】を再発しない予防対策
①無理な姿勢をとらない
②ストレスを軽減する
③肥満防ぐ
④適度な運動を行う

これからの時期は転勤、部署異動
引越しなどで
重たいものを持つ機会も増えてきます!
今のうちからしっかり
予防対策をしておきましょう!

過敏性腸症候群について

 

こんにちは♪

徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

今日は「過敏性腸症候群」についてお話しします。

過敏性腸症候群とは日本人の約10%の方が悩んでいる
痛みに敏感な腸が過敏になってる事を言います。

お腹の不調は腸の蠕動運動が関係しています。
不調が生じると腸から脳、脳から腸への
情報伝達が上手くいかず痛みを感じやすい
過敏状態になります。

この過敏性腸症候群はタイプがあり、
①便秘型
②下痢型
③便秘も下痢も混合型
④分類不能型 があります!

食事を少し気をつけていただき
脂モノやカフェイン、
香辛料や牛乳・乳製品を
控えていただく事をオススメします!

また、過度なストレスなども関係するので
避けられるストレスであれば避ける方法を、
また、避けられないストレスであれば、
自分が楽になる考え方や
発散の仕方を探っていきましょう。

《電気の鍼刺激について》

こんにちは♪
徳島 レディース鍼灸サロンちょ
鍼灸・柔道整復師の矢田です。

桜の時期がやってきましたね!
ですがまだまだ
朝晩は寒い日が続いています、、、

今日は鍼の電気刺激についてお話しします。

電気刺激は鍼に低周波電気を流し
筋肉を動かす施術です。

電気を流す事により
鍼の効果をより高める事ができます。
例えば、鎮痛効果や血流の増加、
身体の温度の上昇、筋肉の緊張緩和や
自律神経などにも効果あります。

例えばギックリ腰や使い痛めなどで
痛みのある箇所に低周波電気を流すことで
回復力を高めることができます。
その方の身体の状態や、症状をみて
電気の周波数なども変えていきます。

もちろん電気を流さなくても
効果は実感していただけます。

この時期は体調に変化が出やすい
時期でもあるのでご自愛ください。